進化のカタチ

  先日、仕事で関東方面に出張があり、北陸新幹線に乗った。   (新幹線の開通に伴って、ようやく無人化された)金沢駅の改札を抜けて、階段を上がったところにあるコンビニエンスストアでホットコーヒーを購入。この味で100円とは。。。初めて飲んで以来、いつもおトク感を覚える。   同僚と新幹線に乗り込む。 シートに座り、前の座席の背もたれについているテーブルを倒す。そして、 続きを読む 進化のカタチ

自己吸着性アクリルフォーム

  4週間に一度、”BLOG"と書かれた”プレートが回ってきます。     「今週ブログを書く当番ですよ~」という意味。 日頃から書く内容を考えておけば良いのですが、これを受けてから、慌てて記事のネタを探すということが、慣例になってしまっています。。。   このプレートは、全て自社の手作り。黄色の文字部分は発泡PE(15倍) 続きを読む 自己吸着性アクリルフォーム

図形を誤解なく伝えること

 「アボガドではなく、アボカド。」 実際のところ、レストランでアボガドサラダと言って注文しても、アボカドサラダがちゃんと出てくる。言語の役割の一つが、他者とイメージを共有することであるならば、アボガドと伝えても、その目的は果たされており、問題ない。”本当はアボカドなのに、あの人間違えているね” と、決して声にならない指摘を受けることがせいぜい。 ところが、日常生活 続きを読む 図形を誤解なく伝えること

両面テープの整理整頓

会社の中にある、ちょっとした改善・工夫を探してみた。   様々な幅にカットされた、ロール状の両面テープの在庫。表面だけを捉えれば、大したことない、どの会社にもあるような、手作りの棚。これが、すごいな~と感心したので、ここに書かせてもらおうと思った。   材料在庫は古いものから先に使う。先入れ先出しは基本であり、誰でも自然に思うことだが、その管理にあたっては解決すべき課題が複数あ 続きを読む 両面テープの整理整頓

バネを持っているビートルズのポスター

先日、あるカフェでコーヒーをいただいた折、ふと壁を見るとビートルズのポスターが飾ってあった。 そこには当然、4人のメンバーがいるわけだが、ちょっと変わった写真だった。 4人のうち3人が手のひらサイズ(直径150mm、長さ200mmほど)のバネを持っていて、うち1人がチューリップほどの大きさの植物を一輪持っている。 衒学的(げんがくてき)なことを意図したのであれば、アイテムは何でも良い。それぞれが全 続きを読む バネを持っているビートルズのポスター

「”おもに”スポンジを加工している会社です」

「何をしている会社にお勤めですか」と質問されることがしばしばある。 回答の仕方が難しいな、と、いつも思う。 がんばって一言で伝えようとすると、多くの場合うまくいかない。    「大型自動車や建設機械の内装部品などに使われる樹脂、主には発泡樹脂の加工を営んでいます。」という、 最も簡潔かな~とこちらが思う回答でも、相手が業界に身を置く方でなければ、イメージが掴みにくい。 &nbs 続きを読む 「”おもに”スポンジを加工している会社です」

簡単に貼って剥がせるクッションシート「ジャバラマット」

   先日、こんな材料を加工、販売しました。 ジャバラマットという製品名のシートです。材質はゴムスポンジで、柔らかくクッション性があります。シートサイズは600×900と1200×1800の2種類。 一般的な用途は、ワゴン搬送用のエレベーターの内壁や工場の柱に貼って、台車がぶつかったときの傷を防止する、衝撃を和らげるなどの目的に使用されています 続きを読む 簡単に貼って剥がせるクッションシート「ジャバラマット」

サムライスポンジ、海を渡る。

デザイナーのお客様から、弊社の製作品のお写真をいただきました。 2月にドイツフランクフルトで開催されたアンビエンテ2012という展示会に出展された折り、お土産用として製作依頼をいただいたものです。 私たちの製作した製品が海を渡り、沢山の人の手に渡ったと思うと、とてもうれしいです。  

フォーム材(スポンジ)の構造。連続気泡と独立気泡。

フォーム材(スポンジ)はその気泡の構造で2種類に大別することができます。 一つは、ウレタンフォームに代表される「連続気泡構造体」、もう一つは、汎用PE(ポリエチレン)フォームやゴムスポンジに代表される「独立気泡構造体」です。(※PEやゴムスポンジでも、連続気泡構造をしたものは特殊ではなく、一般的な製品としてあります) 上図左のように、連続気泡体は気泡がつながっており、気体や液体は通り抜けることがで 続きを読む フォーム材(スポンジ)の構造。連続気泡と独立気泡。

こんな風に世の中の役に立ってみたいです

先日友人と会った際に、「最近、なんかりくつなもんあったけ?(※)」という一言から、世の中の新製品の話になりました。 ※ちなみに”りくつな”とは金沢の方言です。「巧くできている、面白い、賢い」といったニュアンスの言葉で、人にも物にも使える、漠然とした便利なほめ言葉です。大型家電店に行くと、最近のテレビや携帯電話などを見て「あらりくつな~」を連呼しているご年配をみかけます。上記 続きを読む こんな風に世の中の役に立ってみたいです