新年のご挨拶

新年おめでとうございます。 昨年中は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。 本年も、より良いものづくりができるよう更なる努力をして参りますので、 より一層のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申しあげます。   昨年もたくさんのお客様から緩衝材のお問合せをいただき、 私個人としましては、緩衝材をもっと身近に感じていただきたく、 ホームページとは別に緩衝材専門のページを立ち上げました。 続きを読む 新年のご挨拶

1つのトレイで2種類のツールを収納。実現できるか???

ツール収納用

お客様から「こんな製品作れますか?」とメールが届きました。 外径32mm、内径25mm、長さ130mmの円筒で、肉厚は3.5mmです。 材料は、ポリエチレンフォームです。 作れるか、作れないかと言えば、このような形をしたものは作れます。 通常は、50mm程度の厚みの材料で作った円筒をテープで接着する方法で製作します。 ただ、接着面積が小さいので接着強度が十分じゃないだろうし、用途が気になるところで 続きを読む 1つのトレイで2種類のツールを収納。実現できるか???

イヤーパッドを作ってみた

イヤーパッド切削

イヤホンの耳に当たる部分に付いていたスポンジがボロボロになったので、 在庫のウレタンフォーム、F-2を使って新しいのを作ってみました。 マシニングセンターでの切削加工です。 少しわかりにくいかもしれませんが、 内側には溝が入っています。 苦労したのは、刃物の高さ調整とデータ作成です。 計算してデータを作り込んでも、 材料の抵抗によって満足な結果が出ず、 修正の繰り返しでした。 材料の固定も大変でし 続きを読む イヤーパッドを作ってみた

貼合せと一体物

溝幅2mmの貼合せ

2次元加工をメインとしている当社は、 3次元の形状を貼合せで対応することが多いです。 貼合せは、製品を適切な層や位置で分割して、材料を2次元で加工したものを、 両面テープやボンドで貼合せて最終形状に仕上げます。 シート状の材料に棒状にカットした材料を貼り付けただけですが、 この溝幅は2mm、ほぼ等間隔で手で貼り付けていくのは至難の業です。 この至難の業をやってのけたわけではなく、 材料を加工すると 続きを読む 貼合せと一体物

工具のデータ化《続編》

トレースして製作した緩衝材

前回、工具のデータ化についてのブログを公開しましたが、 その時のデータで加工したものがこちらです。 いつもいろいろな工具が送られてきますが、 毎回様々な形状のものがあって、 この工具はこのメーカーが有名なのかな?とか、 きっとこの工具を持つことがステータスに違いない!とか、 勝手な想像をしながらトレースしています。 工具を使う人にとっては思い入れもあると思うので、 気分よく使っていただけるようなも 続きを読む 工具のデータ化《続編》