ポリエチレンフォームが芸術作品に‼

8月のある日、問合せのお電話がありました。

関東の個人のお客様で、とても優しいお声の女性からでした。

フォーム材を使って作りたいものがあるとのことで、

その材料のご相談を受けました。

電話で作品の概要をご説明いただいて、

材料のサンプル帳をお送りしてとにかく実際の感触をご確認いただきました。

最終的に決定になったのはポリエチレンフォームでした。

私がお手伝いできたのは、材料の手配だけで、

最後の最後までどのようなものを作られるのか全く想像ができず。。。

 

11月のはじめに、1通のお手紙が私宛に届きました。

開封してみると、お手紙とポストカードが入っていました。

ポストカードには、『国際交流女性現代美術展』と書かれており、

ずらりと並ぶ作家さんのお名前の中にお客様のお名前がありました。

ポリエチレンフォームを使った作品をその美術展に出展することをお知らせいただいたものでした。

遠方ということもあり、残念ながら美術展に足を運ぶことができませんでした。

個人的にポリエチレンフォームのシートがどのような作品に生まれ変わったのか興味があったので、

作品の写真を見せていただけないかお願いしたところ、

たくさん写真を送っていただきました。

お客様の作品を是非いろいろな方に見ていただきたいと思い、

ご本人のご承諾をいただいて、

一部ですが、ブログで紹介させていただきます。

 

国際交流女性現代美術展
「アートの断面- A Cross Section of Art」

 

大北利根子様の作品

 PEfoam-art-1.jpg

PEfoam-art-2.jpg

PEfoam-art-3.jpg

PEfoam-art-4.jpg 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*