貼合せと一体物

溝幅2mmの貼合せ

2次元加工をメインとしている当社は、 3次元の形状を貼合せで対応することが多いです。 貼合せは、製品を適切な層や位置で分割して、材料を2次元で加工したものを、 両面テープやボンドで貼合せて最終形状に仕上げます。 シート状の材料に棒状にカットした材料を貼り付けただけですが、 この溝幅は2mm、ほぼ等間隔で手で貼り付けていくのは至難の業です。 この至難の業をやってのけたわけではなく、 材料を加工すると 続きを読む 貼合せと一体物

スポンジとかって意外とカッターで切るの難しいんですよね

カッターでC面取り

弊社が加工している材質は、おもにスポンジです。 もう少し詳しく説明すると、ゴムシート、ウレタンフォーム、ゴムスポンジ、ポリエチレンフォーム、その他諸々の樹脂発泡品、プラスチックフィルムなどなど、多種多様な材質を加工しています。 一言で言うと、カッターで切れるもの。 カッターは小学校の図工の時間でも使う、誰でも簡単に入手できて簡単に使えるツールですよね。 なので、時々お客様から、 「材料だけ購入して 続きを読む スポンジとかって意外とカッターで切るの難しいんですよね

プロッターで材料を切るときに使う刃の話

これは、プロッターの刃です。 刃が平らな形をしているので平刃と言います。 弊社では『60mmの平刃』と呼んでいます。 実際の刃の長さは60mm以上ですが、 あまり厚みのある素材を切るとオーバーカット(切込み)がものすごく入ります。 ですから、この60mm刃で加工するのは上限50mmとしています。   刃の形状は、刃先から上に向かって幅が広くなっています。 カットする時は、刃の先端が軸のセ 続きを読む プロッターで材料を切るときに使う刃の話