スポンジとかって意外とカッターで切るの難しいんですよね

弊社が加工している材質は、おもにスポンジです。

もう少し詳しく説明すると、ゴムシート、ウレタンフォーム、ゴムスポンジ、ポリエチレンフォーム、その他諸々の樹脂発泡品、プラスチックフィルムなどなど、多種多様な材質を加工しています。

一言で言うと、カッターで切れるもの。

カッターは小学校の図工の時間でも使う、誰でも簡単に入手できて簡単に使えるツールですよね。

なので、時々お客様から、

「材料だけ購入して自分で切れますか?」

という質問をいただきます。

答えるの、難しいんです。。。

 

切れるか切れないかでいうと、「切れます」

でも、「キレイに切れるかは、、、難しい場合もあります」

薄いもので直線だけの形状なら、材質によっては簡単にキレイに切れるものもあります。

思っているよりキレイに切れないものも結構あります。

私も現場で修行していたとき、加工後の材料を倉庫に片づける前に、

捨てる部分をカッターで切り落としたりしていました。

今でも時々サンプル用の材料を切ったり、梱包に使う段ボールを切ったりします。

残材は見た目なんて気にしなくてもいいので、

適当にカッターで切り落とせばいいか~(^^♪ と思って大胆にいくと、たいてい引っかかって、

あとは力任せに引きちぎる。。。(私、かよわい女子ですから。。。)

段ボールやサンプルは四角形に切るだけなのに、

定規を当てているのにまっすぐ切れない。。。(自分、不器用なほうじゃないです。。。)

そんな挫折を繰り返し、カッターすらもうまく使えない自分にがっかりしながら(ちょっとだけ)、

何度もやっているうちに、なんとなくコツをつかんできます。

そう、力加減とカッターの刃に秘密が!!

現場で日々加工をしている担当者には、

他にも私の知らない秘密があります!

現場のプロの技、お見せします!!

材料はポリエチレンフォーム、C2面取り加工です!

仕上りはこちら

カッターでC面取り
細かい作業はカッターを使うこともあります

担当者いわく、「毎回キレイに仕上がる訳ではありません」

もちろん手加工なので、多少はブレたりしますのでお許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*