スポンジで製作!デザインウォール

1月ももう終わりですが、2019年初の投稿ですので新年のご挨拶をさせていただきます。

あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申しあげます。

 

さて、昨年の11月、協力会社さまのお手伝いということで、

メッセナゴヤという展示会に参加する機会をいただきました。

北陸カラーフォームの製品も展示させていただいたのですが、

その中のひとつをご紹介します。

cubic-designwall

『Cubism』by T

 

ワントーンで立体的に表現してみました。

使用した材料は、主にウレタンフォームF-2とF-4です。

建機などのエンジン回りにも吸音材として使用されるものです。

少しわかりずらいですが、正六面体の表面が艶っとしているのがF-4、

正六面体の色の濃いところと土台のシートがF-2です。

正六面体の周りの細い棒状の部分には、

メリハリをつけるために黒色のゴムスポンジC-4205を使ってみました。

サイズは1000X1000 mm です。

1メートル角の薄いシートにそれぞれのパーツを貼り付けていくのですが、

この作業が想像以上に大変でした。

現場がとても忙しい時期で心苦しく思いながら、複数の形状のパーツを作ってもらい、

型紙に合わせてひとつひとつ貼っていったのですが、

ほんの少しのズレが大きなズレになって土台からパーツがはみ出してしまうので、

本当に気を遣いながら、(集中力が続かないので)何日もかけて作業しました。

展示会ではこんな感じでブースの壁に貼らせていただきました。

exhibited-designwall

 

ちょっと失敗したところもあったので、

次回作る機会があればもう少し複雑なデザインにも挑戦してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*