文字データをF-4でカットしたら。。。

寅文字

 

 在庫品のウレタンフォームF-4(吸音材)で文字をカットしてみました。

表面のメールトーム(皮膜)のせいか、予想を裏切って渋い感じに仕上がりました。

写真の作品のサイズは、厚みが40mm、直径は85mmです。

文字部分は30mmで、底に10mmの素材を貼り合せました。

厚みは貼り合せをすることで好きな厚みで製作できます。

(複雑な文字は貼り合せるのが大変ですが。。。)

 

レシプロでの加工なので、CADデータさえ作れれば、文字の大きさやデザインもある程度好きなようにできます。

座右の銘や好きな言葉などで作って飾るのもカッコイイ(?)かもしれません。

でも、社員のKさんに聞いたところ、愛想笑いされて、別に欲しくないと言われました。

 

自己満足かもしれないけど、自分にとっては『イイっ!』と思えるものを作るのもイイと思います。

ちなみに、「寅」だからといって、寅さん(映画「男はつらいよ」)のファンでも、熱狂的ファンでもありません。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*